抜け毛を予防するシャンプーの方法

抜け毛を予防するシャンプーの方法

男性のみなさん、髪の毛には気をつかっていますか?
髪や頭皮のトラブルに悩まされがちな人でも髪の洗い方を変えるだけで頭皮や髪の状態は驚くほど改善できます。

シャンプーの仕方を変えるだけで抜け毛は改善できる!

男性の70%は間違ったシャンプーの洗い方で髪の毛にダメージ与えていることをご存知ですか?
正しくは髪を洗うのではなく、頭皮を洗うイメージです!
指の腹を使って頭皮をもみ込むように意識してシャンプーをしていきます、頭頂部の皮膚には筋肉が無いため、自分の意志で動かすことができません。
頭頂部は身体のてっぺんですから、血の巡りが悪いとされています。マッサージで頭皮を柔らかくし、血行を良くすることが必要です。
血行を良くするということは健康な頭皮を維持することに繋がります。

日々、新しく生え変わっている髪の毛は非常にデリケートです。
生えたての頃にこすり洗いなどすると、簡単に抜けてしまいます。あなたは間違ったシャンプーの仕方でハゲる原因を作っているのです。

お風呂の前に髪の毛をブラッシング

お風呂に入る前にブラシで髪をブラッシングします。
シャンプーも泡立ちやすくなり、ホコリや細かな汚れを除去しやすい状態にします。スプレーでガチガチの人はしない方がいいでしょう。

お湯で十分に髪を流す

お湯だけでも80%の汚れは落とすことができます。
シャンプーの前にしっかりとお湯で髪を流します。

少量のシャンプーでも泡立ちが良くなり、頭皮への負担が減ります。
ワックスやジェルで固めている人はシャンプー前にトリートメントを髪に付けることで落ちやすくなります。

優しくシャンプーマッサージ

毛の人は、頭皮の皮脂を取り去ろうとして、どうしても爪を立てて洗髪する傾向があります。
シャンプーは軽く泡立ててから、ゴシゴシこするというよりも頭をマッサージするように揉みこみながら洗います。指の腹を使って汚れを毛穴から揉みだすようなイメージでマッサージします。

トリートメントはほどほどに

毛量が少ない人にはリンスの必要性はありません。少なくともリンスの使用は発毛に貢献することはないのでしっかり髪を生えた後でリンスを使用するのでいいでしょう。
トリートメントやリンス、コンディショナーを使用するのであれば、頭皮の血行を良くするためにマッサージします。付け過ぎると毛穴に詰まり、頭皮によくありませんのでほどほどに。

しっかりと流す

シャンプーにおいてしっかりと流すということがが大切です。流し残しがないようにしっかりとお湯で流しましょう。

タオルで水分をとり、ドライヤーですぐに乾かす

キューティクルが剥がれないようにゴシゴシこすらず、タオルで優しく水分をとり。すぐにドライヤーで髪を乾かします。

美容師が教える正しいシャンプーの洗い方です。正しい洗い方を実践すれば効果的な育毛をすることもできます。

カテゴリー

人気記事

  • makaroni マカロニ
  • マカロニ公式SNS

    makaroni公式SNSをフォローして最新情報をチェック!