お尻が小さくなるコツとエクササイズ方法!

お尻が小さくなるコツとエクササイズ方法!

大きなお尻を小さくしたい女性の悩み。ダイエットを頑張ってもお尻だけ痩せられない悩みなどあるとおもいます。
骨盤を引き締めてキレイな形、弾力のあるお尻にしたい方のためにお尻を小さく引き締めるエクササイズ、生活習慣の改善について紹介します!

きゅっと上がったお尻が理想!

きゅっと上がったお尻が理想!

後ろから見られても恥ずかしくないような、キュッと上がった引き締まったお尻を手に入れたいと願っている女性は多いようです。
男性にとっても、きゅっとしたお尻は魅力を感じるパーツであることは間違いありません。
最近では胸よりお尻が好きと言う男性も多いですよね!

しかし現実には、垂れてきた、ハリがない、横幅が大きくなったといったお尻の悩みが溢れています。
それらは、食事制限などのダイエット法では改善されません。
小尻を手に入れるためには、そのためのメソッドを知ることが大切なんです!

お尻を小さくするには生活習慣から見直す!

ダイエットを頑張っても、なぜかお尻だけが小さくならないという人がいます。
これは、脂肪だけが原因ではなく、生活習慣から見直すことが大切です。
生活習慣のみだれが骨盤の歪みを巻き起こしお尻が大きくなっている場合があります。

小尻を目指すなら、まずは生活習慣をチェックして見直すことが大事です。
立ち方や歩き方、姿勢は常に意識を持つことで改善していきましょう。
長時間座ることが多い人は、30分に一度は席を立つようにしましょう。

こんな習慣がある方は要注意です!

  1. 内股で立つ
  2. 片足重心で立つ
  3. 小股で歩く
  4. 足を組む
  5. ソファに浅く座る
  6. 猫背になっている
  7. 全身が冷えている
  8. 長時間座っている

お尻を小さくするために習慣8つ

階段を上る時の工夫

階段を上るときもつま先だけで登るのではなく、かかとまでしっかりつけて登るようにするとお尻の筋肉が使われて引き締まったお尻を作ることができます。

お尻に力を入れる習慣

お尻をキュッと締めるようにお尻に力を入て、その状態を30秒程度維持するようにします。
これを3回程度繰り返すことでお尻の筋肉が鍛えられるので効果的です。

歩くときにも肛門を閉める

ただ歩いているだけではなく、意識して肛門を閉めるようにしながら歩くと効果的です。
気づいたらお尻に力を入れて肛門を閉めるようにするだけで、お尻の筋肉が鍛えられていきます。

姿勢を良くする

正しい姿勢がわからない人に実践してほしいのが、おしりの筋肉に力を入れることです。
猫背やゆがんだ姿勢を取り続けていると、お尻も大きくなってきてしまいます。それは骨盤自体がゆがんでしまうからです。
骨盤がゆがむと普通は締まっている骨盤が開いてきてしまい、お尻が大きくなってしまいます。

大股で歩く

姿勢を良くして、大股で歩くだけでもお尻は鍛えられます!

ヒールを履く

ヒールウォーキングもおすすめです。ヒールを履いて歩くことで姿勢が良くなりお尻の筋肉が鍛えられます。

お尻を冷やさない

お尻を冷やさないように心がけましょう!

背伸びをする

背伸びするだけでもお尻は鍛えられます!

マッサージで血行を良くする

マッサージで血行を良くする

お尻のマッサージは、血行が良くなっている入浴中や入浴後に行うのがおすすめです。
ボディクリームやマッサージオイルを使って、気持ち良い程度の力でお尻をマッサージしましょう。

  1. お尻全体を手で揉みほぐします。
  2. 太ももとの境目もつまむように揉みほぐします。
  3. 手のひらで下から上に引き上げます。

まとめ

お尻が大きくなるのは加齢だけが原因ではなく、骨盤のゆがみや筋力の衰えからきていることがあります。
姿勢を直して体がゆがむような生活をしないようにしたり、骨盤底筋ストレッチで骨盤のゆがみを直すと憧れの小さく引き締まったお尻を手に入れることが出来ます!

カテゴリー

人気記事

  • makaroni マカロニ
  • マカロニ公式SNS

    makaroni公式SNSをフォローして最新情報をチェック!