スキンケア 美肌 化粧水 筋トレ 洗顔 毛穴 シャンプー ライフスタイル 旅行 入浴剤

太ももやおしり・お腹・二の腕などにつきやすく、1度ついてしまうとなかなか落とせないと言われている「セルライト」。なんとかなくしたいと思って頑張ってケアしている方も多くいらっしゃるでしょう。
しかし、セルライトは間違ったケアをすると余計に悪化してしまうため、注意が必要!そんな気になるセルライトについて、できてしまう原因や正しいケア方法をチェックしてみましょう。

セルライトを撃退!正しいケア方法やおすすめグッズをご紹介

そもそも「セルライト」って何?

セルライトを撃退!正しいケア方法やおすすめグッズをご紹介

「セルライト」という言葉は聞いたことがあっても、セルライトの正体やできてしまう原因、正しいケア方法までは知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか?
まずはセルライトに関する正しい知識をチェックしていきましょう。

セルライトの正体は?セルライトができるまで

セルライトの正体はすばり、「老廃物・水分・脂肪が結合したもの」。日本人女性の場合、なんと80%以上の方にセルライトがあるとか!
セルライトができてしまう原因は生活習慣や遺伝・体質などさまざまですが、血行不良や新陳代謝の低下が主な原因だと言われています。
脂肪細胞のまわりにある毛細血管や毛細リンパ管などの循環機能が低下すると、脂肪細胞が血管やリンパ管から溢れでた不要なものを引き寄せ、少しずつ大きくなっていきます。
そして、その肥大化した脂肪細胞同士が結びつき、肌表面の数mm下にある表皮・真皮を押し上げ、セルライトとなって肌表面にボコボコと表れ出すのです。

なぜボコボコした見た目なの?

ボコボコした見た目がオレンジの皮に似ていることから、欧米では「オレンジピールスキン」とも呼ばれるセルライト。
セルライトがボコボコした見た目なのは、老廃物や不要な水分を抱え込んで大きくなった脂肪細胞が表皮・真皮を押し上げることにより、皮下組織の一部が引っぱられてしまうことが原因です。
老廃物や不要な水分を抱え込み、大きくなりすぎた脂肪細胞のかたまりであるセルライトは普通の脂肪と同じ。目に見えても、マッサージなどで潰れて消えるということはありません。

撃退するにはどうしたらいい?

「セルライトはマッサージで潰すことで消せる」というようなことを聞いたことはありませんか?実はセルライトを強い力で潰してマッサージするというのは間違ったやり方。
セルライトを強くマッサージしてしまうと毛細血管やリンパ傷つけてしまいます。毛細血管やリンパが傷つくとコラーゲンによって傷ついた部分が修復されるのですが、その際に排出できていない老廃物をまた取り込んでしまうため、新たなセルライトができてしまうのです。
また、強くマッサージしたことにより内出血が起こり、あざとなって跡が残ってしまう場合もあります。
セルライトの正しいケア方法のポイントは3つ。どれも簡単にできるものなので、ぜひ今日から取り入れてみてくださいね。

ポイント1:体を温める

セルライトを撃退!正しいケア方法やおすすめグッズをご紹介

セルライトができてしまう主な原因は、体が冷えてしまうことによる血行不良や新陳代謝の低下。代謝の低い体はむくみがちになったり、老廃物をスムーズに排出することができなくなったりします。
セルライトを撃退する最大のポイントは、体を温めて血行を促進し、代謝を上げること!代謝が上がれば脂肪も燃焼しやすい状態になりますよ。

ポイント2:リンパマッサージをする

セルライトを撃退!正しいケア方法やおすすめグッズをご紹介

セルライトを潰すような強いマッサージはNGですが、リンパマッサージはおすすめです。リンパマッサージを行うことで血行が良くなることはもちろん、老廃物や余分な水分の排出を促すことに繋がります。
特にお風呂上がりの体が温まった状態で優しくマッサージをすると効果的。ボディクリームやマッサージオイルなどを使いながら、リラックスして優しくマッサージしてみてくださいね。

ポイント3:有酸素運動をする

セルライトを撃退!正しいケア方法やおすすめグッズをご紹介

皮下脂肪を燃焼させる効果が期待できる有酸素運動はセルライト対策にもぴったり!また代謝も上がるため、老廃物を排出することにも繋がります。
ウォーキングやジョギングをはじめ、家の中でもできる階段の上り下りなども効果的ですよ。

セルライトに効果的なマッサージグッズ

マッサージ機やローラーなどの器具を使ってケアする方法もありますが、本格的なマッサージ器具は高価であったり、ケアする時間をわざわざとらなければならなかったりしますよね。
今回は忙しいママでも簡単に取り入れられるおすすめマッサージグッズをご紹介します。

マッサージクリームやマッサージオイル

セルライトを撃退!正しいケア方法やおすすめグッズをご紹介

マッサージ用のクリームやマッサージオイルを使うことで、マッサージの際に起こる摩擦から肌を守ることができることはもちろん、マッサージの効果をより高めることができます。セルライトのケアと同時にスキンケアも行うことができて一石二鳥ですよね!
モチベーションを高めてくれるいい香りのものや脂肪燃焼を促してくれるスリミング成分や温感成分が含まれたものなど、自分の好みにあったものを取り入れてみましょう。

体を温めてくれる効果のある入浴剤

セルライトを撃退!正しいケア方法やおすすめグッズをご紹介

セルライトの大きな原因は「血行不良」。体を温め血行を良くし、代謝を上げるためにはゆっくり入浴することが効果的です。
セルライトのケアに有効的なのは、体を温めてくれる効果のあるソルトやミネラル、ゲルマニウムなどが入っている入浴剤。毎日のお風呂にプラスするだけという手軽さも、忙しいママにぴったりでしょう。

エステは効果的?どんな種類があるの?

より本格的にセルライト対策をしたい方は、エステの施術を受けるという手もあります。

セルライトを撃退!正しいケア方法やおすすめグッズをご紹介

キャビテーション

「キャビテーション」とは、水中などで圧力が変化した際に発生する「気泡」を意味します。超音波を当てることによって脂肪細胞の内部で圧力差を起こし、熱と圧力の力で脂肪を乳化し燃焼させるエステ方法です。
施術中の痛みもほぼなく、凝り固まった頑固な脂肪やセルライトにも効果的。脂肪細胞自体を減らすことができるため、リバウンドの心配がないと言われています。
デメリットは施術料が比較的高価であることや、施術中の音が気になる場合があることが挙げられるでしょう。また、部分単位で施術を行っているエステサロンが多いため、全身をキャビテーションで痩身するにはコスパが良くない場合もあります。

ラジオ波

ラジオ波は電磁波の一種です。ラジオ波を当てると体内の分子が振動し、体内で熱が発生します。体温が上がることによって血行やリンパの流れが改善され、代謝も良くなり、脂肪燃焼にも効果が期待できるというしくみです。
ラジオ波ならではのメリットは、体内温度を上げてくれるため、女性を悩ませる「冷え性」にも効果的なこと。セルライト対策と冷え性対策を同時に行うことが可能です。
注意すべき点は、金属アレルギーを起こしてしまう場合があるということ。ラジオ波の施術では、ラジオ波を発生させる機械と金属性の対極板を使用します。
そのため、金属アレルギーがある場合は施術によってアレルギー反応を起こす可能性があるのです。金属アレルギーがある場合は、ラジオ波以外のエステ方法を選んだ方が無難でしょう。

脂肪冷却

脂肪冷却エステはその名の通り、脂肪細胞を冷却して破壊するエステのこと。
破壊された脂肪細胞は老廃物となり、2~3カ月ほどゆっくり時間をかけて排出されます。キャビテーションと同様、脂肪細胞そのものを破壊するため、リバウンドの心配も少ないと言われているエステ方法です。
一方で効果には個人差が出やすく、脂肪細胞が体外に排出されるまでも時間がかかるため、「短い期間で確実に結果を出したい」という方には向いていない場合も。また、施術後にお腹がゆるくなることもあるようです。
また、脂肪冷却後は、体の代謝と吸収力が良くなっているので、食事の栄養バランスを意識する必要があります。

正しいケア方法でセルライトを撃退しよう

セルライトを撃退するためには、セルライトができる原因やメカニズムをしっかり把握し、正しい方法でケアを行うことが大切です。一度できてしまったセルライトはすぐには消えてくれませんが、毎日地道にケアを続けてセルライトのない健康的な体を目指しましょう!

人気記事ランキング

おすすめ記事

新着記事

検索上昇キーワード

公式SNSをフォローして最新情報をチェック!

最新の関連記事

あわせて読みたい