なりたい自分が"きっと"見つかる美容メディア

今までなんとなく作ってたスムージー。適当に作っても美味しいスムージーですが、効果的に健康的にさらに美味しく作ってみませんか?今回は本当に美味しくて、なおかつヘルシーなスムージーのレシピを紹介します。

ピーナッツバターとバナナのスムージー

ピーナッツバターとバナナのスムージ―は健康的でなおかつ腹持ちのとっても良い、朝食にピッタリなスムージーです。

《《《材料》》》

  1. バナナ1本
  2. ピーナッツバター(甘味料の入ってないもの)スプーン1杯
  3. アーモンドミルクor豆乳

バナナとイチゴの豆乳スムージー

甘さが欲しい!って方には1番のおすすめ。
フルーツと大豆からタンパク質をしっかり摂取できて、甘さも十分にあってスムージーの定番といえばこれ!

《《《材料》》》

  1. 豆乳
  2. お豆腐(お好みで)
  3. バナナ1本
  4. いちご5粒
  5. ハチミツスプーン2杯

ラズベリーアボカドスムージー

え?スムージーにアボカド?しかもラズベリーと一緒に?ちょっと奇妙な組み合わせのスムージーですが、意外といけるんです!北米ではアボカドスムージー当たり前、アボカド入りの飲み物が結構人気なんです♡クリーミーなアボカドはラズベリーの酸味を抑えてくれて、ビタミンC・食物繊維・抗酸化作用でとってもヘルシーなスムージー!

《《《材料》》》

  1. アボカド1個
  2. オレンジジュース 3/4カップ
  3. ラズベリージュース 3/4カップ
  4. ラズベリー 1/2カップ

美肌トマトスムージー

マイナスなところが1つもないトマト!栄養豊富なトマトはいいとこ尽くし!ビタミンA・C・Kの含んだトマトは美肌作りを促進し、血糖値の調節をし、視力改善にもつながります。

《《《材料》》》

  1. トマト 2カップ
  2. トマトジュース 1/2カップ
  3. りんごジュース 1/4カップ
  4. にんじん 1/2カップ
  5. セロリ 1/4カップ
  6. 凍 2カップ

スーパーフードのケールスムージー

スーパーフードのケールはとっても身体によく、強い抗酸化作用、食物繊維、ビタミンAが豊富です。ケールの葉のゴワゴワした感じがちょっと苦手って方は、始めに何分かケールを水に浸しておくのがポイントです。

《《《材料》》》

  1. ケールの葉4,5枚
  2. バナナ2本
  3. ブルーベリー1カップ
  4. 薄く切ったきゅうり数枚

スムージーレシピは無限大♡

ちなみに筆者も毎朝スムージーを飲んでいます!中身は《バナナ・いちご・ココナッツミルク・カスピ海ヨーグルト・ローカルハニー・チアシード》フルーツはシーズンで変えて、いちごの代わりにりんごやブルーベリーの時もあります。また気分によってオーツ麦を入れたり、ヘンプシードを入れたり、ジムに行ってるときはプロテインも入れたりします。チアシートは腹持ちをよくするため!ハチミツは花粉症対策で365日摂取してます。

みなさんはどのスムージーが気になりましたか?色々な味のスムージーを試してみて、あなただけのオリジナルテイストをぜひ見つけてみてください!

最新の関連記事

あわせて読みたい

人気記事ランキング

おすすめ記事

新着記事

検索上昇キーワード

  • makaroni[マカロニ]| なりたい自分がきっと見つかる美容メディア
  • makaroni[マカロニ]公式SNS

    makaroni[マカロニ]公式SNSをフォローして最新情報をチェック!