スキンケア 美肌 化粧水 筋トレ 洗顔 毛穴 シャンプー ライフスタイル 旅行 入浴剤

皆さん「洗脳」とはどんなイメージですか?悪いイメージを持っている人のほうが多いでしょう。しかし、洗脳は上手く活用することで自己洗脳をし自らを成功に導いたり、恋愛にも活かしていける所があります!洗脳の解除方法も載せてますので、洗脳について詳しく見ていきましょう。

簡単に出来る「洗脳方法」

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

あなたは、「洗脳」に対してどのようなイメージを持たれていますか?洗脳と聴くと、何か怖い集団や他人に自分の心を支配され絶対服従の世界といった、悪いイメージのほうが強いのではないでしょうか?

人は皆、誰かしらに「洗脳」されて生きていると知っていましたか?それは、子供は親からの洗脳、恋愛でも恋人に影響され洗脳されていたりします。洗脳されたり、洗脳することは意外にも日常に溢れているということです。あなたも、多少なりとも誰かに洗脳されながら生きているのです。

そんな洗脳とは、悪い事ばかりではなく上手に活用すれば自己洗脳ができたり、恋愛では恋を実らす術にもなってきます。今回は「洗脳」について詳しく解説していきます。上手く活用していけるようになりましょう!

洗脳とは?

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

洗脳とは、個人の考え方や価値観を改めさせること。根本的に改めさせ、組織に介入させることとなっています。洗脳する側は、長期的に暴力や圧力を加えて個人の自由を奪っていきます。そして、個人の自由意思を破壊していき、強制的に個人の考え方や価値観を変えていくのです。

そうすることにより、個人の心を支配していきます。ニュースなどでも、見たり聞いたことがあるように、監禁や暴力を用いてあらゆる人の心を支配し、支配する側の考え方を植え付けて自分がいなくては、個人が生きていけないと思い込ませています。洗脳で、個人を絶対服従させているのです。

マインドコントロールとの違い

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

マインドコントロールとは、自分の気持ちを平静に保つこと、自分の心理状態を自ら制御・抑制すること。または、他人の気持ちを支配し心理状態や態度をコントロールすることです。

洗脳との違いとは?
洗脳とは、主に暴力的手段を用いて相手の考え方や価値観を根本的に強制的に変えていき、個人の心を支配していくものです。

マインドコントロールとは、個人の心の隙間に入り込んでいき情に訴えかけ言葉巧みに、個人の気持ちを変えていくことです。自らが選んだかのように言葉巧みに誘導していきます。

大きな違いは、洗脳は暴力的手段をつかい強制的に心を変えていこうとする。マインドコントロールは、自分がそう思ったからと、あたかも他人から支配されていないかのように、自発的に心を変えていってるように思わせることです。

洗脳方法とは?

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

洗脳とマインドコントロールの違いがわかっていただいた所で、つづいては「洗脳方法」について説明していきます。

どのような手法を使い、個人の心を支配しているのか?洗脳によく使われている6つの方法を見ていきましょう。

情報を遮断する

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

1つ目の手法は、「情報を遮断する」です。この手法はよく耳にすることがあるでしょう。毎日色んな情報が飛び交っているのが当たり前となっている現代社会において、情報を遮断されることは苦痛を感じることです。

情報を遮断するため、何もない密室に閉じ込められることが多いです。密室に閉じ込めることで、外部からの情報を遮断し与える情報は画一的な情報のみです。画一的な情報とは、個々の情報や個人の個性を汲み取らないことをさします。

そうすることにより、洗脳する側は都合の良い情報だけを個人に伝えることにより、洗脳が解けてしまうことを防いでいるのです。

同じ結論に誘導する

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

2つ目の手法は、「同じ結論に誘導する」です。たくさんの選択肢を与えて、自分が選んだと思い込ませる手法です。自分の意思で答えたという風に思わせつつ、洗脳側は誘導尋問をし、洗脳側が求める結論に誘導していくのです。

例えば、「何が食べたい?」と聞かれると迷って答えられず、結局は相手の好きな物を食べに行くことになり自分の意見ではありません。それを「パスタ・ラーメン・うどんのどれが食べたい」?と聞かれると好きな物を選び自分が選んで決めたと思います。

しかし、これは相手が「今は麺類が食べたい」と思っていて、その中の選択肢を与えただけで結局は相手の意見が優先されているのです。

選んだのは自分だからと思う気持ちを、利用し何度も同じようなパターンの質問を繰り返していき、同じ結論に誘導し洗脳していくのです。

自己否定感を埋める

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

3つ目の手法は、「自己否定感を埋める」です。誰でも自分のここが駄目だなと思う部分があるでしょう。洗脳する側は、そこも利用してきます。特に自己否定感が強くなっているときは、洗脳されやすくなってしまいます。元々、自己否定感の強い人は洗脳されやすいともいえます。

自己否定感が強い=ネガティブ思考で自分に自信がない人が多いです。そんな自己否定感が強い人は、権威的な情報を信じやすいため洗脳されやすくなってしまいます。そんな人の、自己否定感を埋めてあげることで、洗脳する側の思い通りに個人を洗脳することができるのです。

自己否定感の強い人が求めているような情報を与えて、その人が居心地が良い環境を作り出すことで依存していき、結果的に洗脳されていくのです。

同じことを繰り返して刷り込む

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

4つ目の手法は、「同じことを繰り返して刷り込む」です。この手法もよく使われる洗脳方法です。同じ言葉を何度も繰り返して、個人の脳にその言葉を刷り込みます。個人にその言葉だけの印象だけを刷り込むことで、他の事を考える余地を失くす心理操作の1つです。

主に短い簡単な言葉を繰り返すことで、脳がわかったように思い込んでしまうのです。そもそも人の脳は、考えることを億劫に思っているため、簡単な短い言葉だと脳に刷り込みやすいと、洗脳する側はわかったうえで行っているのです。

この手法は、政府やマスコミでも用いられ大衆を誘導するときに使われるほどです。たしかに、政府やマスコミの情報は簡単な言葉で表現しインパクトを与え、大衆の脳に刷り込むことができています。そのような情報を信じやすい人は、洗脳にかかりやすい人ということになるでしょう。

無私の愛を与える

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

5つ目の手法は、「無私の愛を与える」です。無私とは、自分のためと思う感情がないことをさします。無私の愛とは、自分の考え方をいれずに相手が幸せになればいい、相手のためなら死んでもいいといった究極の愛のことです。

洗脳では、まず洗脳する側が個人に対して無私の愛を与えます。そして個人が洗脳する側に心を許してくると、3つ目・4つ目の手法を用いて個人を洗脳していくのです。

そうすることにより、個人は洗脳する側がいなければ生きてはいけないと思い込むことで、どんどん洗脳されていってしまうのです。

恐怖を与え開放する

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

6つ目の手法は、「恐怖を与え開放する」です。この手法は最も強力な洗脳の方法となります。まずは、洗脳する個人を密室に閉じ込めてそこで暴言や暴力を加えていきます。

そうすることにより、「洗脳する側と洗脳させられる側」の上下関係を築くための行動です。それは、人というのは自分より上の人と思うと、上の人の意見を聞き入れてしまう習性があるからです。

恐怖を与え続けることで、身体的にも精神的にも弱ってきます。自分の無力感を感じはじめてくると、洗脳する側の意見を受け入れやすくなってしまいます。そうして、洗脳側の意見を受け入れはじめてくると、突然安心を与え解放します。

安心を与えられると、洗脳する側の意見を受け入れたことが正しいことだったんだと学習させることが目的です。恐怖・上下関係を作る・無力感を感じさせる・意見を受け入れさせる・解放といったことを、繰り返し洗脳を定着させていくのです。

洗脳の流れ

洗脳する方法を6つ説明してきました。洗脳するには、流れも重要となってきます。つづいては、その洗脳の流れについて見ていきましょう。

隔離する

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

まずは、洗脳する個人を密室に隔離します。それは、山奥にある人が寄り付かない場所や洗脳する側のアジト的な所に隔離し、洗脳方法にあった外からの情報や他の人との接触を遮断することが目的です。

他の人との接触や、外部からの情報が洗脳する側にとって不利益なことがあると困るからです。洗脳する側の都合の悪い情報が、耳に入らないようにし洗脳しやすい状態を作り出しているのです。

鬱化させる

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

洗脳する流れは、まず個人を隔離しそこで個人の気持ちを鬱化させていきます。そのために、個人が抱いている劣等感や過去の失敗などを思い出させます。そして、そのことを洗いざらい告白させて、今の自分は駄目な人間だと思わせるのです。

そうすることにより、自分を否定し今の自分では駄目なんだと感じ鬱化していきます。そこに、洗脳する側の意見を何度も繰り返し刷り込むことで、今までの考え方では駄目だったから、この人の意見を聞き入れてみようと思うことで、洗脳されやすい状態に陥れているのです。

繰り返し刷り込みを行う

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

先ほども言ったように、繰り返し何度も洗脳する側の意見を刷り込ませていきます。隔離され、鬱化させられた状態になっていると、思考が停止しているため洗脳する側の意見だけが印象に残ってしまいます。

また、情報も遮断されているため同じ言葉を繰り返し聞かされていると、それだけが頼りとなり信じ込むしか生きる術が失くなってしまいます。

そのため、洗脳する側の意見を受け入れることにより自らが生きる術を、そこに見出だして洗脳されていってしまうのです。

安定をさせる

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

隔離し情報を遮断し、鬱化させ刷り込むことが上手く進めば次に、鬱化させて刷り込んだ状態を安定させていきます。まずは、鬱化させたことを、「そんな自分でも大丈夫」「もっと自信を持って」などと言葉巧みに個人が否定していたことを肯定しはじめます。

そうすることにより、個人はこの人なら信用できる、自分のことを理解してくれるのはこの人だけなんだと気持ちが沸いてきます。人は誰かに認められることで心が安定してくるのです。

そして、洗脳する側を信用し自分の居場所はここにあって、気持ちを理解してくれる居心地の良さを感じてしまうことで、個人が気づかないうちに洗脳されてしまっているのです。

洗脳を強化させる

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

ここまでの流れを行い、上手く洗脳されてきたら最後の仕上げで洗脳を強力をし完璧に洗脳します。ここまでの流れでは、もし外部からの情報が入り込むと洗脳が解けてしまう場合もあります。

そのため、最後の仕上げとして洗脳の強力を行います。それは、極限状態にまで身体的にも肉体的にも追い込んでいき、徹底的に個人を否定し崩壊させていきます。そして、どんな質問をしても首を縦にふるまで執拗に拷問を続けます。

そして、洗脳する側がいなければ自分は生きていけない状態に追い込むことで、完璧に洗脳を定着させていくのです。

モテる為の恋愛洗脳術

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

洗脳する方法や流れについて説明してきました。ここまで見てきて洗脳のイメージは、やはり悪いもので怖いと感じていることでしょう。隔離したり、暴力や暴言を浴びせられ身体的にも肉体的にも崩壊させられてしまうのですから、怖いと思うのは普通のことです。

しかし、ここまで説明してきたものは宗教団体やオカルト系の人が行っている洗脳方法です。今回紹介したい、恋愛洗脳術ではそんな行為は行いませんので安心してください。

ここからは、この記事の本題である「モテる為の恋愛洗脳術」について説明していきます。これまでの洗脳とは違い、モテる人は会話が上手だったり、聞き上手で相手の気持ちを理解できる人が多いです。

それは、生まれ持った性格か計算してとっている行動です。好きな人に自分を好きになってもらうおうとしている時点である意味、洗脳していることになります。どんな洗脳術があるのか詳しく説明していきますので、見ていきましょう。

悩み・問題を引き出す

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

まずは、気になる人や好きな人の悩みや抱えている問題がないか探っていきます。誰でも悩みや問題を抱えているものです。それを、何気ない会話から聞き出していきます。

「何か今日元気ないけど、大丈夫?」「人間関係ってなかなか難しいよね」と相手が話やすいように聞き出していきましょう。自分から悩みを相談するのもいいでしょう。そうすると、自然と相手の悩みや抱えている問題が見えてきます。

相手が、悩みや問題を話だしたらそれはあなたに心を開いてきているサインです。信頼されているということでしょう。

相手に共感する

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

そして、悩みや抱えている問題を聞き出したら、そこに共感することが大切です。そこで否定してしまうと、考え方が違うと感じ好きになることはないでしょう。

人は、自分を理解されたり共感されることで信頼関係を築いていきます。信頼関係がなければ、そもそも悩みを聞き出すことも不可能です。まずは、その人の考え方や価値観を知り理解することが重要です。

好きになってもらいたいのであれば、相手の意見は素直に聞き入れて、そのことに対して自分もそう思うよと示し、相手が自分だけではなかったんだという安心感を与えることで距離が縮まっていきます。

悩み・問題を拡大し感情を揺さぶる

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

悩みや抱えている問題を聞き出したら、そのままにしておくのは危険だよ!と相手を不安にさせ感情を揺さぶります。それは、一緒に考えるから大丈夫と、相手に自分の存在の大切さを伝えるためです。

もし相手の悩みが、自分に自信がなくて何でも周りに流されていることに悩んでいるのならば、そのままでは変な勧誘とか詐欺にあってしまうよ!と煽っていきます。

そうすると、相手の人は今何とかしなければいけない気持ちが拡大していき、いてもたってもいられない状況を作り出すのです。

解決策を提示する

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

そして、不安でいてもたってもいられない相手に解決策を提示していきます。どうすれば解決できるのかを語るのもよし、こうすれば上手くいくのではないか?と仮定の話をするだけでもいいでしょう。

そうすると、相手はこの人と相談して進めれば解決できるのだはないか?と感じてきます。相手の人はその人と一緒なら大丈夫と思い込んでいくのです。

そして、それはお互いに何でも打ち明けられる仲となり、この人と一緒にいれば何でも乗り越えれそう、自分の事を真剣に考えてアドバイスもしてくれて安心できるなと感じていくでしょう。

仮想の敵を作る

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

次は、仮想の敵を作り互いに信頼し合える仲を確実なものとしていきます。人は、白黒ハッキリつけたい!と思っていてグレーで収めておくことは気持ち悪くなってしまいます。正解か不正解なのか、善なのか悪なのかを求めている所があるのです。

悩みが自分に自信がなく、周りに流されているとすると「そんな君を利用する人は君には必要ないよ」「君の気持ちを理解してくれなうとしない人と一緒にいても損するだけだよ」と、仮想の敵を作り出すのです。

そんなことを教えてくれるあなたは、相手にとって正義となり、仮想の敵は悪となりあなたへの信頼は絶大なものへとなるでしょう。

繰り返しつつ思考破壊する

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

ここまで説明してきたことを繰り返し行っていき、思考を破壊していきます。思考破壊で重要なのが、相手を何も考えられない混乱状態へと持ち込むことです。とはいっても、暴力や隔離するわけではありません。

例えば、激しい運動をして疲労困憊にすると一時的に思考が停止し、話を聞き入れやすい状態になります。そして、相手にあなたの意見を刷り込む作業をしていきます。

この時は、共感するのではなく否定することで人格を破壊していきます。「自分に自信がなくて振り回されるのって、完全に自分のせいだよね」などと言い「君を思ってのことなんだよ」と伝えます。

そのことを繰り返し行っていくことで、相手はあなたに意見を求めてくるようになってきます。そこであなたが相手を救い出せば相手はあなたに依存するようになってくるでしょう。

恋愛スタイルを伝える

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

ここまで上手く進めていければ、もうあと一息といったところです。すでに、あなたは相手から絶大なる信頼をおかれているわけです。そこで、自分の恋愛スタイルを語っていきましょう。

ここで大切なのが、自分は凄いんだ!自分ならこうする!といったアピールは必要ないということです。すでに、信頼されているわけですからそれ以上のアピールをしてしまうと、かえって逆効果を招いてしまいます。

ここですることは、「自分だったら浮気とか相手を裏切るようなことはしない」「こんな恋愛が理想なんだ」といったアピールをしましょう。安心感を与えるつつ、理想のスタイルにできるかという緊張感を与えることが大切です。

相手を焦らせる

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

それでも、なかなか上手くいかない時はライバルを登場させてみましょう。じっくり考えている余地はないよと、相手に伝えることが目的です。架空の人物でもいいでしょう。

あなたに信頼をおき、もっとあなたのことを知りたい、一緒にいたいと思いはじめているが、なかなか一歩が踏み出せないだけなので、ライバルが現れると気持ちが焦り手に入れたいと思うようになってきます。

架空のライバルに告白されて悩んでいると伝えると、すぐに効果が期待できるでしょう。

簡単にできる自己洗脳方法

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

恋愛洗脳術を紹介してきました。意外と共感したり、揺さぶったりすることはモテる人は自然と行っている行為だったりします。それが、洗脳だと言わないだけです。人は誰かに洗脳されて生きているので、洗脳は悪いことに使われるだけではありません。日常に当たり前のようにあるものなのです。

つづいては、「簡単にできる自己洗脳方法」について説明していきます。自分を洗脳することで、いつも以上に力を発揮できたり、目標を達成する糧となってくることもあります。簡単にできるので、ぜひ実践してみてください!

暗示したい言葉を書く・聴く

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

自分が暗示したい言葉を紙に書き出したり、口にしながら書いていき耳からも取り入れることで暗示をかけていく方法です。この方法は、トップアスリートの方も取り入れている自己暗示方法です。

絶対に目につく所に、暗示したいことを書いた紙を貼り付けておいて、毎日その目標を見ることで「絶対に叶えてみせる」と気持ちを高め、潜在意識に刷り込んでいるのです。

そして、その目標を叶えるためにはどうすればいいのか?と考えるようにもなると、自己洗脳ができているということになります。

達成したときのことを考える

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

その目標を達成した時の、自分はどんな風になっているのか?と想像することも自己洗脳するには、とても重要なことです。なるべく具体的に、自分がどうなっているのかを考えるようにしましょう。

そして、目標を達成したなりたい自分をイメージすることで、より自己洗脳をかけていけます。そこで大切なのが、その目標を達成した自分になるために、今自分は努力しているんだ!進んでいるんだ!と思うことです。

成功のために、今行動しているんだと自己洗脳していくといいでしょう。

洗脳を解除する方法

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

洗脳された状態から抜け出したい!と思っていても、なかなか抜け出すことができないものです。一体どうすれば、洗脳を解除できるのでしょうか?

それには、洗脳の持つ共通点にヒントがあります。それは、洗脳とは個人の視野を狭くしているということです。視野を狭くし、洗脳する側の意見のみを信じ込ませているのです。

ですので、洗脳を解除するには視野を広くするということが重要となってきます。ここからは、7つの洗脳を解除する方法を紹介していきます。

視野を広げていく

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

まず1つ目の解除方法は、「視野を広げていく」ことです。洗脳されていると、行動を制限されたり、洗脳する側からの情報のみになってしまい、視野が狭くなってしまっています。

ですので、周りの人の意見を聞いたりネットで調べてみたりと、色んな人の意見を知ることが大切です。そして、その意見を少しずつでもいいので取り入れていくようにしましょう。

人の考え方や価値観は、人によった違うのは当たり前のことです。十人十色と言いますが、まさにその通りで自分の考え方や価値観が全てではありません。そのことを知り視野を広げていければ、洗脳を解除することができるでしょう。

客観的考えを唱え続ける

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

2つ目の解除方法は、「客観的考えを唱え続ける」ことです。洗脳されていると視野が狭くなり、自分を客観視できなくなってしまっています。

そこで、洗脳する側の意見とは反対の意見を常に考えるようにしてみてください。「これをやっていたら必ず成功するよ」と言われたら「これをやっていたら絶対に失敗するんだ」と正反対の意見を頭の中に思い浮かべ唱え続けるのです。

そうしていくうちに、否定と肯定の情報がセットとなっていくことで、人は客観的に自分を見ることができ冷静な判断ができるようになっていきます。

ゲシュタルト崩壊を促す

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

3つ目の解除方法は、「ゲシュタルト崩壊を促す」ことです。ゲシュタルト崩壊とは、心理的ショックを与えることで自分が信じてきた形や姿を、壊していき認識を切り離していく方法です。

マルチ商法に洗脳されてしまっている場合は、「この薬には絶大な効果がある」「これはお金儲けができる」と洗脳されています。それを言葉だけで解除するのは困難です。

ですが、ゲシュタルト崩壊を行い心理的ショックを与えることで、その2つの事柄をバラバラに切り離して考えられるようにしていき、それぞれを別の認識として捉えられるようになっていくというものです。

白黒で判断をしないようにする

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

4つ目の解除方法は、「白黒で判断をしないようにする」ことです。洗脳にかかりやすい人は、白黒ハッキリつけたい人が多く頭が固く一度洗脳されてしまうと、なかなか解除することが困難になってしまいます。

なので、日頃から何でも白黒ハッキリつけないようにすることが大切です。世の中には白黒では収めることができない、グレーの部分があるものです。それを認識し理解することで、白でなくても黒でなくてもいいこともあるんだと思うだけでも洗脳を解除していくことができます。

周囲の話に耳を傾ける

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

5つ目の解除方法は、「周囲の話に耳を傾ける」ことです。洗脳されていると洗脳する側の話や意見しか聞き入れることができなくなっています。それでは、洗脳を解除することはできません。

視野を広げていくためにも、周りの人の話に耳を傾けてみてください。そうすると、自分が信じてきた考えや価値観ではないことばかりのはずです。それは、当たり前のことです。

はじめは、話を聞くだけでもいいです。たくさんの人の意見を聞いていくうちに、自分の考え方が極端過ぎることに気づいていき、洗脳が解除されていくでしょう。

洗脳者に会わない

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

6つ目の解除方法は、「洗脳者に会わない」ことです。洗脳者に会ってしまうため、解除されてきていた洗脳がまた完璧な洗脳とされてしまいます。

本当に洗脳を解除したいと思ったのならば、洗脳者から距離をおき会わないようにすることが最も解除するのに効果があるでしょう。

洗脳者も必死になって、あなたのことを探してくるとはずですが、周りの人にかくまってもらうなどして会わないようにしていくことが大切です。この時に、周りの人の意見を聞き入れ耳を傾けていければ、更に洗脳から解除されていくでしょう。

洗脳者を悪く言わない

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

7つ目の解除方法は、「洗脳者を悪く言わない」ことです。洗脳者を悪くいってしまうと、洗脳されていた自分も悪いように感じてしまうからです。

それでは、ネガティブ思考に陥ってしまい洗脳から解除されるどころか、それに漬け込まれ更に強力な洗脳をかけられてしまう恐れがあるからです。

たしかに、洗脳者が悪いのですが白黒ハッキリさせることはよくありません。洗脳者のことはグレーの位置に置いておき、いい勉強になったと思うようにしましょう。洗脳を解除するには、ネガティブにならずポジティブに捉えていくことが大切ということです。

洗脳されやすい人の特徴

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

洗脳を解除する方法について紹介してきましたが、そもそも洗脳されなければそれに越したことはありません。しかし、洗脳されやすい人というのは多く、その人達にはある特徴があります。

そこで、ここからは「洗脳されやすい人の特徴」について説明していきます。

ストレスを抱えている

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

洗脳されやすい人は、日常や社会生活に対して強いストレスを抱えている人が多い傾向があります。そして、そのストレスから誰でもいいから救い出して欲しいと願っているため、洗脳されやすくなってしまうのでしょう。

そのストレスのせいで、もうどうでもいい…どうせ自分なんてとネガティブ思考になってしまいやすく、そこに救いの手を差し伸べるフリをして洗脳者が近づいてきてしまうのです。

視野が狭い

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

視野が狭い人も、洗脳されやすい人に多い特徴です。特定の分野だけを知っていて、他の分野には疎いと洗脳されやすくなってしまいます。それは、特定の分野の世界だけにとらわれてしまい、他の分野の情報にほ無頓着なことが原因です。

そのため、洗脳者が言葉巧みに語ることに対して信用してしまうことに繋がってしまいます。自分はその分野のことは、知らないから教えて貰えて助かる!と思ってしまい、後から自分で調べようとしないため洗脳にされてしまうのです。

また、そのことを誰かに相談しないのも視野が狭い人の特徴なので、まんまと洗脳に引っ掛かってしまうのでしょう。

欲張り

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

何でも欲しがる欲張りな人も、洗脳されやすい人の特徴といえます。欲張りな人は、お金儲けの話に弱く後先考えず、すぐに話に乗ってしまいます。その結果、騙されていて大損したということはよくある話かもしれません。

目先の欲に勝てず、先のことをしっかり考えて行動できないため、洗脳者からすれば引っ掛けやすい存在でしょう。

疑うことが悪いと思っている

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

洗脳されやすい人の特徴として、真面目な人・純粋な人・お人好しの人は、他人を疑うことは悪いことだと思っているため、洗脳されやすくなってしまいます。

ということは、疑うことをしないということにもなります。そのため、洗脳者が言ったことも素直に聞き入れてしまい疑うことをしません。また、他人の意見を尊重しようとする傾向にあり、頼まれたら断れない性格も洗脳にかかりやすくなっているのでしょう。

洗脳が起こした驚愕事件

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

洗脳について色々見てきました。洗脳は上手く活用すれば、良い方向に活用することはできるのは事実です。

しかし、皆さんもご存知の通り洗脳による数多くの事件があり、それにより犠牲になられた方もたくさんおられるのも事実です。

そんな、驚愕事件を4つ紹介していきます。

オウム真理教

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

オウム真理教は、かつて日本に存在していた宗教団体です。現在は、教祖こと松本智津夫こと麻原彰晃の逮捕により消滅しています。2018年に死刑が執行され、ニュースでも報道されていたため、記憶に新しい人もおられるでしょう。

オウム真理教は、信者を暴力や暴言で心神耗弱に陥れて教祖の言ったことは絶大なものだと信じこませ洗脳を強化していました。信者の中には、医者や学者といった知能の高い洗脳には無縁のような人もおられ衝撃を受けた人も多いでしょう。

オウム真理教の始まりは、ヨガ教室からです。そこで、教祖である麻原彰晃が生徒から感謝や尊敬されることから、噂が広がっていき最終的には宗教団体となり、地下鉄サリン事件や松本サリン事件などの事件を起こし世間を震えあがらせました。

尼崎事件

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

尼崎事件とは、2012年10月に兵庫県尼崎市で起きた連続死体遺棄事件です。1987年頃に発生した、女性失踪事件が発端となっていると言われています。

事件の内容は、主に暴行や監禁などの虐待が繰り返され、死亡した方が複数名の被害者が確認されています。

この事件の主犯格とされる女は、数多くの人を集めて血縁関係のない疑似家庭を作って共同生活を送っています。その疑似家庭は、他の家庭を乗っ取り虐待や監禁をし死亡させてしまうと、また他の家庭を乗っ取るといった異様な事件です。

北九州監禁殺人事件

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

北九州監禁殺人事件とは、2002年3月に発生した福岡県北九州市で起きた、監禁・連続殺人事件です。

この事件の内容は、人の弱みにつけこみ監禁しお金を奪い取ったり、暴言や暴力による洗脳下におき、被害者同士に不満をぶつけあわせてお互いに虐待させあうといったことを繰り返しさせています。そして、いらないくなった人は被害者に殺害させ、その処理も被害者達にやらせていたという事件です。

この事件では主犯格は、洗脳して被害者同士で監禁や虐待をさせ自分の手は汚さないということです。また、被害者は家族同士で殺しあいをしていたことから、報道規制がかかり公に被害者が真実を語ることも少ない事件です。

ホームオブハート

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

ホームオブハート事件とは、2004年に不適切な環境で子供達を住まわせている、不適切な養育環境であるとして栃木県にあるホームオブハート本部を立ち入り捜査し、児童5名を保護したことから世間に知られることとなりました。

また、ホームオブハートとは自己啓発セミナーを開催し、参加者に暴言や暴力をふるいお金まで取っていたとされています。有名なX JAPANのToshiさんが騙されて巨額なお金を払っていたことで有名です。

また現在でも、ヒーリングミュージックCDの発売などもして活動を続けているようなので、注意が必要です。

洗脳は悪い事ばかりではない

人を洗脳する方法とは?簡単な恋愛洗脳術や自己洗脳の方法も

洗脳とは、凶悪事件などで耳にすることが多く悪いイメージで捉えてしまう人が多いでしょう。たしかに、洗脳を悪用すると先ほど紹介したような事件を引き起こしてしまいます。

ですが洗脳したり、されることは決して悪いことばかりではありません。上手く活用できれば、自己のやる気を高めたり、恋愛にも活かしていける能力となります。

人は誰でも何かしらに洗脳されて生きているのです。テレビやマスコミの言うことを信じるのなら、それも一種の洗脳です。モデルがいいと言ったものは、いいと信じるのも洗脳されていることになります。

ですので、洗脳は悪いことではなく日常に溢れていることで、それを上手く活用していくことが大切となってくるのです。ぜひ、今回の本題である「モテる為の恋愛洗脳術」を参考に恋を実らせてください!

人気記事ランキング

おすすめ記事

新着記事

検索上昇キーワード

公式SNSをフォローして最新情報をチェック!

最新の関連記事

あわせて読みたい