スキンケア 美肌 化粧水 筋トレ 洗顔 毛穴 シャンプー ライフスタイル 旅行 入浴剤

バルクオムの洗顔とか化粧水って最近よく聞くけど本当に効果あるの?

メンズ用のスキンケア商品を探している男性にとってバルクオムは必ずと言っていいほどぶち当たる壁です。

「BULK HOMME(バルクオム)」とは?

そこで、多数の口コミを良い評価から悪い評価までピックアップした上で実際に購入し使い倒した徹底レビューをお届けします。

コレを読めばメンズスキンケアで人気のBULK HOMME(バルクオム)」の良し悪しがわかっちゃいます!

バルクオムの洗顔料は、余分なものを落とし必要なものは残しており限りなくシンプルな発想により生み出されています

バルクオムは、「男性の自信に満ちた表情」で社会を活性化させるという理念のもと、肌のことを徹底的に研究開発し、水分バランスを整え肌本来の力に働きかける成分に着目することで、肌に必要な保湿力と男性の好むベタつかずさっぱりとした使用感の両立を可能にしているブランドです。

決して華美ではなく、シンプルであるものの質の高い製品を世に送り出し、男性の綺麗な肌を作り出し自然と顔を上向かせ、自信や活力だけでなく、心の余裕をも与えてくれます

バルクオムというブランドを初めて知ったという方や肌に合う洗顔料をなかなか見つけられていないという方は是非、本記事をお読みいただき、一度手に取ってみてほしいと思います。

この記事の目次

「BULK HOMME(バルクオム)」とは?

「BULK HOMME(バルクオム)」とは?

“本質主義”を掲げ、使用成分から処方まで底的に高品質を追求したメンズ専門のスキンケアブランドが「バルクオム」です。

研究や製品テストを繰り返し行い、配合比率1%レベルにこだわるなど“本質=中身”で勝負しています。

スタートは2013年4月ととても若いブランドですが、ネットでの露出回数の多さや男性芸能人が使用していることでも話題になっています。

メンズ専門のスキンケアブランドだけに、シンプルながら洗練された力強さを感じさせるブランドロゴやパッケージデザインも魅力的。バスルームや洗面台をクールに演出してくれます。

2017年にはグラフィックデザイナーYOSHIROTTENとコラボしたトートバッグを発売するなど、アーティストコラボにも積極的なブランドです。
世界的とも言える昨今のメンズスキンケアブームはどんな背景で注目されているのでしょうか?

  • 「BULK HOMME(バルクオム)」とは?
  • パリ・サンジェルマンに所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペメンズスキンケアブランド『BULK HOMME』を運営する株式会社バルクオムのグローバルアンバサダーに就任することとなった。
    ムバッペ日本企業とアンバサダー契約を締結するのは初となる。

バルクオムが人気となった背景にも関係してくるのでしっかりチェックしておきましょう。

公式サイトはコチラ

バルクオムのCM紹介

朝のルーティーン篇【15秒版】

夜のルーティーン篇【15秒版】

BULK HOMMEの概要

タイプ 洗顔料
メーカー BULK HOMME
内容量 100g
価格(税込) 2,000円
1g当たりの価格 20円
特徴 ①不要な汚れや余分な皮脂のみを落とす洗浄力、②キメ細かく弾力のある泡、③乾燥を防ぐ潤い

そもそも男性は肌にもスキンケアにも興味が薄い

一部の男性をのぞき、“十分に丁寧なスキンケアを毎日行っている”という男性は少ないのが現実です。

  1. 「スキンケアは女性の分野だから」
  2. 「肌の手入れなんてメンドくさい」
  3. 「化粧水つけたってどうせなにも変わらない」

男性のスキンケアが注目される時代になったとはいえ、実際にケアを行っている男性はいまだ少数派。

しかし、本来は男性の肌こそダメージにさらされています

  1. 毎日のヒゲ剃り
  2. 栄養バランスの偏った食事
  3. 過度の飲酒・喫煙
  4. 仕事・家庭のストレス

普通に生活していても女性と同等かそれ以上肌にストレスを与えているのが男性です。

洗顔やスキンケアに対する知識が乏しいこと

バルクオム 洗顔やスキンケアに対する知識が乏しいこと

ざっくりの傾向でいってしまえば、女性より美容・健康に関心が薄いのが男性です。

格安の固形石けんで顔を洗ったり、ボディウォッシュでそのまま顔も、なんて男性はいまだに珍しくありません。

それから、手と顔の間のクッションとなる泡がない状態でゴシゴシ強い力で洗顔して日々肌を傷つけている男性もたくさんいます。

極めつけは、それだけ肌の潤いを奪う洗顔をしているにもかかわらず、

“化粧水も乳液もいっさい塗らない=保湿をしない”ことです。

バルクオム 洗顔やスキンケアに対する知識が乏しいこと

これでは美肌どころか、実年齢より老けて見られる汚肌ができあがるのも当然。
ケアするべき状況にも関わらず関心も習慣もないためお肌の状態は悪くなる一方というわけです。

バルクオムの良いところ・人気の理由

バルクオム バルクオムの良いところ・人気の理由

ここではバルクオムの良いところや注意したい点について詳しくご紹介します。

男性の肌事情とバルクオムのブランドコンセプト

バルクオム公式サイトでも触れていますが、男性の肌は思っている以上にダメージにさらされています。

  1. 毎日のヒゲ剃り
  2. 雑なスキンケアによる乾燥
  3. 仕事や家庭のストレス
  4. 女性よりも多い発汗量
  5. 偏った栄養・食事バランス
  6. 過度の飲酒・喫煙

などなど、挙げればキリがないほど。
これらは男性の方が多い印象にもかかわらず、ケアしてる人は一部です。

“こだわりのないなんとなく”で肌を疲れさせるのではなく、

「正しいスキンケアによる肌質改善でオトコの強さを持って欲しい」

バルクオムにはそんなブランドコンセプトが込められています。

男性の肌質を追求!こだわり抜いた8つの成分

1.クレイミネラルズ

栃木県鹿沼市の土からできた球状の成分。通常だと皮脂と同時に水分も吸着させて肌を乾燥させてしましますが、バルクオムのクレイミネラルズは表面の疎水膜の効果で皮脂を吸着させます。洗顔しても乾燥しにくいです。

2.セイヨウシロヤナギ樹皮エキス

セイヨウシロヤナギが持つサンリンというエキスは、乾燥肌や肌荒れを改善し、キメの整った肌の形成へと導く効果が期待されます。

3.加水分解シルク

加水分解シルクとは、「蚕(カイコ)」が紡ぎ出す絹を加水分解(水との反応によって分解させること)して作られるタンパク質成分のことです。

高い肌への保湿効果が期待できますが、もともと絹を使わざるを得ないため原料費が上がることになります。そのため市販の安いスキンケア商品などに使われることは中々ありません。

高級シャンプーなどにも使われるほど髪や肌に優しくとってもなめらかな仕上がりにしてくれる成分です。

4.リンゴ果実培養細胞エキス

収穫してから4ヶ月が経過しても腐らない奇跡のリンゴ「ウトビラ―・スパトウラバー」の幹細胞を培養したエキス。

肌のハリを保つ成分であるコラーゲンも元は幹細胞が生成しているため、幹細胞に元気がないとキレイな肌は作られません。

この時幹細胞に栄養を届け再生を手助けしてくれるモノが、このエキスです。

希少品種として保護認定されているスイス産のリンゴ種で、ほんの少ししか採れません。

5.玉造(たまつくり)温泉 美肌の湯

全国屈指の美肌温泉として知られる玉造(たまつくり)温泉。西暦733年に編纂された「出雲風土記」には「ひとたびお湯に浸かれば肌が美しくなり、再び入浴すれば、どんな病気も治ってしまう」と記されています。

日本で最初の美肌温泉と言われ、肌にハリと潤いをたっぷりと与えてくれます。

6.ユズ果実エキス

薬味などの調理用としても使用されるほか、香りを楽しんだり、ゆず湯で体を温めたりと多岐に渡って効果を発揮するユズ。

このエキスに含まれる「有機酸」という成分は、細胞を常に新鮮な水分で満たす効果があり、きれいな肌を保つことができます。

ほかのもシミやシワを目立たなくさせてり、活性酸素を抑えるエイジングケア効果も兼ね備えたりと、まさに万能すぎる美肌の再生果実です。

7.ミロタムヌス

「復活の木」と呼ばれるミロタムヌス。アフリカの砂漠に生える植物です。

水分を逃がさないミロタムヌスの強力な保湿力が肌に浸透し、肌全体に潤いを与え、ふっくらしたハリが生まれます。

ミロタムヌスに含まれる「グルセリルグルコシド」という成分んは、美白効果もあると知られています。

メラニンの生成を抑制してくれるのでシミ対策にも活躍してくれます。

8.チャ葉エキス

チャ葉エキスは、茶葉から抽出して得られるエキスです。

チャ葉はカテキンの一種「エピガロテンガレート」を豊富に含み、これは特に抗酸化作用や殺菌力が強力です。

チャ葉エキスのほかにも、タンニン・カフェイン・ビタミンC・アミノ酸などが豊富に含まれており、

  1. 消炎作用
  2. 収れん作用
  3. 保湿作用
  4. 紫外線吸収作用

などがあり、肌を引き締めたり、加齢に対するエイジングケアなども期待ができます。
また、デオドラント効果があるので、エチケットにも最適です。

バルクオムはこんなお肌の男性におすすめ

「乾燥肌」「敏感肌」の人に向いていると言えます。

混合肌の人にとっても適度な潤いを与えつつベタつき過ぎないメリットを与えてくれる印象です。
個人差はありますが脂性肌の人にとっては“少しベタつく”という感じはあるかもしれません。

ただし、個人個人の肌質はもちろんのこと、洗顔→化粧水→乳液の使い方によって左右されますし、1回に使う量によっても変わってきます。
それでも「やっぱり良い商品だったな」というのが感想です。

つっぱる感じがないことはもちろん、化粧水だけでも他の商品に比べ乾燥を感じない状態が保てました。

最終的に幅広い男性におすすめできるクセの少ないスキンケア商品です。安っぽい使用感や清涼感でごまかす感じはない印象です。

バルクオムを始めた人からの声

ここも人気ポイント!シンプルデザインがオシャレ

半透明やホワイトトーンで統一された容器は洗練された雰囲気。スターターキットはプッシュ式で、1ヶ月分のタイプはオリジナリティあふれるキャップボトル。

フォントや文字の強弱にいたるまで計算されたパッケージは、生活の中でひときわ存在感を放ちます。

男性が使えるいいものをせっかく買うなら“見た目のカッコよさ”も絶対に外すことはできません。

所有欲満足感優越感など、男性なら誰しも持ち合わせる感情をダイレクトに満たしてくれるデザインは非常に魅力的といえます。

これからのメンズスキンケア時代にふさわしい、人に見せたくなるプロダクトデザインもバルクオムの魅力の1つです。

このあたりのデザインはどのブランド・メーカーもこだわっていると思われますが、ハッキリ言ってデザインバランスの良い商品は少ないなというのが正直なところ。

市販で数百円レベルの商品よりもスタイリッシュではあるものの、“本当に男性の家に置いてあって自然にカッコいいデザイン”というのはなかなかありません。

大手の化粧品メーカーの男性版だと高級系によったデザインになりがちですし、一歩間違えると個性が強すぎるボトルだけ洗面台から浮いてしまうことも。

バルクオムは力強くも洗練された印象を放っており、まさに“インスタ映え”するようなフォトジェニックなシンプルさが他ブランドの男性用化粧品とは見た目の上でも差別化できているポイントの1つです。

バルクオムの値段について!高すぎる?自分に合う買い方は?

バルクオムの値段は?500円で買えるってホント?

バルクオムには“スターターキット”に位置づけられるお試し初回セットがあり、お値段500円で購入可能なのはホントです。

ただし、公式サイトページにあるこちらの商品は“定期コース”への申込みが条件のため初回+4ヶ月分のしばりが発生し、結果的に支払うお金は高額になります。

バルクオムが自分の肌に合うかどうかわからないメンズにとって「まずは500円で試して決めよう!」が気軽にできないのがデメリット。

どうしても初回セットのみで試したいという人は2,160円でスターターキットを購入することは可能で、こちらはAmazonなどでも販売されています。

お得だけどしばりのある定期コースは慎重に

先ほど出てきた4ヶ月しばりの定期コースの価格について詳しく見ていきましょう。

  1. 7日分初回セット:500円(ザトナー50ml、ザローション25g、ザフェイスウォッシュ25g)
  2. 定期コース1回分:7,200円(ザトナー200ml、ザローション100g、ザフェイスウォッシュ100g)

500円+(7,200円×定期4回)=29,300円

という安くない金額になるわけです。

しかも上記は税抜き価格なので、税込みでは「31,644円」かかります。

ネットの情報でよく

  1. “バルクオム 詐欺”
  2. “バルクオム 悪い口コミ”
  3. “バルクオム 低評価”

といった文字をみかける背景にはこうした値段の部分も含まれていると考えられます。

ドラッグストアで購入できる一般的なメンズ向けスキンケア商品であれば数百円~1,000円台でも購入できますからどうしても割高に感じる人もいるかもしれません。

嬉しい付属品に関しては使ってみる価値あり

定期コースの初回セットには「洗顔ネット」が付いている。

濃密でお肌に優しい泡を手軽に作ることができます。

さらに定期コース2回目では「ミニタオル」「化粧水・乳液用詰め替えボトル」が特典として付いてきます。

男性ではミニタオルやつめかえ用ボトルを持っている人は少ないのでプレゼントとしてもらえるのは嬉しい限り。

「詰め替え用ボトル」なら洗顔を面倒に感じる男性でも手軽に使えますし、「洗顔ネット」を使うことでモチモチの泡で肌をいたわりながら洗顔できちゃいます。

不安な人は1本単位で買える実店舗購入もおすすめ

“バルクオムは実店舗でも購入可能”です。

取扱店舗が100を超えるまでに拡大し、「東急ハンズ」「ロフト」などの大型雑貨店や一部理容・美容室などでも買えます

もちろん店舗で買う場合は定期コースのようなしばりはなく、単品買い切り購入です。

定期コースの2回目お届け分以降は定価(8,000円)よりも10%OFF(7,200円)になっているのでそれよりは少し高くなりますが、合計3万円以上を払う定期のリスクに比べれば安いものです。

  1. “高い化粧水や乳液は一定期間自分の肌で試してからでないと買う気になれない”
  2. “どんなに良いスキンケア商品でも定期コースでしばられるのが気に入らない”

という男性には非常におすすめの購入方法です。
化粧水と乳液だけ試したい場合や、洗顔料だけ使ってみたいという場合に特定の商品のみ購入できるのもメリットです。

関連商品も充実!基礎化粧に加えたラインナップ

1

「シャンプー(THE SHAMPOO)」

3,000(税別)

「シャンプー(THE SHAMPOO)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!
「シャンプー(THE SHAMPOO)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!
「シャンプー(THE SHAMPOO)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!
「シャンプー(THE SHAMPOO)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!

【引用】バルクオム

クレンジング成分配合の濃厚泡が毛穴に詰まった頑固な油汚れを浮かせて落とし、
同時に3種類の保湿成分が吸着型の保湿膜を形成します。

驚くほど指通り滑らかに髪も頭皮も洗い上げる、
ノンシリコンのアミノ酸系シャンプーです。

バルクオムのシャンプー方法

  • バルクオム 「洗顔料(THE FACE WASH)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!
  • はじめに、ぬるま湯で頭皮と髪と頭皮全体をしっかりとすすいで、頭皮の汚れや髪についたホコリを落としましょう。
  • バルクオム 「洗顔料(THE FACE WASH)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!
  • 適量を手に取り、髪全体に馴染ませてください。使用量は、ショート約4g、ミディアム約6g、ロング約7gが目安です。
  • バルクオム 「洗顔料(THE FACE WASH)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!
  • 頭皮を動かすイメージで、頭皮全体をマッサージするように洗いましょう。爪は立てずに、指の腹を使い丁寧に洗ってください。
  • バルクオム 「洗顔料(THE FACE WASH)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!
  • シャワーを頭皮にあてながら十分にすすいでください。髪の内側や生え際はすすぎ残ししやすいので入念に流しましょう。
内容量 200g
全成分 水、ラウロイルメチルアラニンNa、グリセリン、ラウリルヒドロキシスルタイン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ペンチレングリコール、ポリクオタニウム-10、香料、PEG-60水添ヒマシ油、グリシン、温泉水、加水分解シルク、グリセリルグルコシド、リンゴ果実培養細胞エキス、チャ葉エキス、ユズ果実エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、クエン酸、クエン酸Na、レシチン、キサンタンガム、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl、水酸化Na、ジグリセリン、塩化Na、BG、加水分解コラーゲン PG プロピルメチルシランジオール、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、エタノール、フェノキシエタノール

公式サイトはコチラ

2

「ヘアトリートメント(THE TREATMENT)」

3,000(税別)

「ヘアトリートメント(THE TREATMENT)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!
「ヘアトリートメント(THE TREATMENT)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!
「ヘアトリートメント(THE TREATMENT)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!
「ヘアトリートメント(THE TREATMENT)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!

【引用】バルクオム

求めるのは、自然で健康的な髪。
男性のヘアケアを根本から見直し、紫外線や乾燥によるダメージから髪を守るために。
髪の内部まで吸着浸透するダメージ補修成分や、ヒートプロテクト機能※2をもつナタネ由来成分を配合。

THETREATMENT、重さを感じることなく保湿することで髪の1本1本にハリと潤いを与え、
スタイリングしやすい髪に仕上げる、男性のために開発したヘアトリートメントです。

内容量 180g
全成分 水、セテアリルアルコール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、セバシン酸ジエチルヘキシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、イソステアリルアルコール、グリシン、ポリクオタニウム-10、マカデミアナッツ脂肪酸エチル、温泉水、加水分解シルク、グリセリルグルコシド、リンゴ果実培養細胞エキス、チャ葉エキス、ユズ果実エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、レシチン、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl、γ-ドコサラクトン、グリセリン、キサンタンガム、コメヌカ油脂肪酸フィトステリル、トコフェロール、リンゴ酸、キトサンコメヌカ油脂肪酸アミドヒドロキシプロピルスルホン酸 Na、ステアリン酸グリセリル、水酸化 Na、乳酸、イソステアリン酸水添ヒマシ油、香料、BG、エタノール、フェノキシエタノール

公式サイトはコチラ

3

「洗顔料(THE FACE WASH)」

2,000(税別)

「洗顔料(THE FACE WASH)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!
「洗顔料(THE FACE WASH)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!
「洗顔料(THE FACE WASH)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!
「洗顔料(THE FACE WASH)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!

【引用】バルクオム

濃厚で弾力のある泡のクッションで洗顔時の摩擦をやわらげ、肌のバリア機能を守る「生石けん」に、余分な皮脂や汚れを洗浄し潤い成分を残す、「クレイミネラルズ」の選択吸着機能をプラス。
保湿成分も豊富に配合することで、肌をいたわりながらすっきり洗える仕上がりの、高機能洗顔料です。

バルクオムの洗顔方法

  • バルクオム 「洗顔料(THE FACE WASH)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!
  • 10円玉大を泡立てネットまたは手のひらに取り、少しずつぬるま湯を加え、空気を含ませながら泡立ててください。
  • バルクオム 「洗顔料(THE FACE WASH)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!
  • ぬるま湯で濡らした顔に泡をたっぷり乗せて、泡を転がすように顔全体を優しく洗ってください。
  • バルクオム 「洗顔料(THE FACE WASH)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!
  • 毛穴やテカリが気になる場合は、皮脂が出やすい鼻・額を中心に、こすらないように優しく丁寧に洗ってください。
  • バルクオム 「洗顔料(THE FACE WASH)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!
  • ぬるま湯で入念に洗い流してください。泡の残りやすい髪の生え際や耳周りは、特に気を付けてすすいでください。
内容量 100g
全成分 カリ含有石ケン素地、水、グリセリン、ソルビトール、BG、クレイミネラルズ、ベントナイト、リンゴ果実培養細胞エキス、温泉水、ユズ果実エキス、チャ葉エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、加水分解シルク、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、グリセリルグルコシド、トコフェロール、キサンタンガム、レシチン、水酸化Na、グリシン、エタノール、フェノキシエタノール、香料

公式サイトはコチラ

4

「化粧水(THE TONER)」

3,000(税別)

「化粧水(THE TONER)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!
「化粧水(THE TONER)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!
「化粧水(THE TONER)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!
「化粧水(THE TONER)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!

【引用】バルクオム

THE TONERは、高い保湿力を持ちつつ、男性でも使いやすい使用感で低刺激の化粧水です。

男性の肌は皮脂量が多いので、一見潤っていると思われがちですが、
実は水分が不足している状態の方が多いということがわかっています。

少ない水分を守ろうとして皮脂が余分に分泌しているのです。

そんな男性の肌には、洗顔で汚れや油分が取り除かれた状態で、
水分を効率よく肌に送り届けながらしっかり肌に留め、使用感がサラッとして気持ちよく感じられます。

肌本来の機能が改善され、過剰な皮脂分泌や、肌荒れ・テカリが起こりにくい肌をつくることができる化粧水です。

内容量 200mL
全成分 水、BG、グリセリン、トレハロース、リンゴ果実培養細胞エキス、温泉水、ユズ果実エキス、チャ葉エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、加水分解シル ク、グリセリルグルコシド、1,2-ヘキサンジオール、キサンタンガム、レシチン、PEG-60水添ヒマシ油、水酸化Na、グリシン、エタノール、フェノキシエタノール、香料

公式サイトはコチラ

5

「乳液(THE LOTION)」

3,000(税別)

「乳液(THE LOTION)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!
「乳液(THE LOTION)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!
「乳液(THE LOTION)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!
「乳液(THE LOTION)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!

【引用】バルクオム

変化しがちな肌の水分コンディションを長時間キープ。
「スクワランオイル」をベースに使用することで肌なじみを良くし、
ベタつきや重さは最小限に抑え、男性が使いやすいサラっと自然な使い心地を追求。

しっかりと潤いを与え、「黄金まゆ」や「復活の木」などの美容成分が
乾燥ダメージからデリケートな肌を守ります。

肌ストレスからも、使用するストレスからも解き放たれる乳液です。

内容量 100g
全成分 水、グリセリン、スクワラン、エチルヘキサン酸セチル、イソステアリン酸ポリグリセリル-10、BG、リンゴ果実培養細胞エキス、温泉水、ユズ果実エキス、チャ葉エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、加水分解シルク、クレイミネラルズ、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、グリセリルグルコシド、トコフェロール、ベヘニルアルコール、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、パルミチン酸セチル、ステアロイルグルタミン酸Na、キサンタンガム、レシチン、エタノール、水酸化K、水酸化Na、グリシン、カルボマー、フェノキシエタノール、香料

公式サイトはコチラ

6

「トラベルセット(THE TRAVEL SET FOR FACE CARE)」

2,200(税別)

「トラベルセット(THE TRAVEL SET FOR FACE CARE)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!
「トラベルセット(THE TRAVEL SET FOR FACE CARE)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!
「トラベルセット(THE TRAVEL SET FOR FACE CARE)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!
「トラベルセット(THE TRAVEL SET FOR FACE CARE)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!

【引用】バルクオム

バルクオムの3STEPを持ち歩けるトラベルセット。
洗顔料(THE FACE WASH) 、化粧水(THE TONER) 、乳液(THE LOTION)を
朝晩使用して約5日分のサイズです。

飛行機、ホテル、紫外線、水質、食事など、旅先では
生活を取り巻く環境が変わるため、肌トラブルが起こりやすい状態にあります。

旅行や出張、ジムだけでなく、ギフトにもオススメです。

THE FACE WASH(洗顔料) 20g
THE TONER(化粧水) 40mL
THE LOTION(乳液) 20g
THE LOTION(乳液) 20g
付属 ミニ泡立てネット
オリジナルポーチ

公式サイトはコチラ

7

「美容液マスク(THE FACE MASK)」5枚入り

4,000(税別)

「美容液マスク(THE FACE MASK)」5枚入り|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!
「美容液マスク(THE FACE MASK)」5枚入り|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!
「美容液マスク(THE FACE MASK)」5枚入り|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!
「美容液マスク(THE FACE MASK)」5枚入り|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!

【引用】バルクオム

“男性用パック”もバルクオムにはラインナップされています。
肌の奥の角質層まで水分を届けることができるフェイシャル美容液マスクは乾燥が気になる時のスペシャルケアにぴったり。

水分バランスを整え、健康的な理想の肌を実現します。
潤うのにベタつかない美肌メンズを目指す人におすすめです。

内容量 33mL
1枚あたり ¥1,000(税別)

公式サイトはコチラ

8

「日焼け止め(THE SUNSCREEN)」

2,000(税別)

「日焼け止め(THE SUNSCREEN)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!
「日焼け止め(THE SUNSCREEN)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!
「日焼け止め(THE SUNSCREEN)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!
「日焼け止め(THE SUNSCREEN)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!

【引用】バルクオム

夏だけでなく、365日降り注いでいる紫外線から肌を守るために、毎日使える日焼け止めです。

SPF40・PA+++で日焼け対策にバッチリの強さを持つ「THE SUNSCREEN」。
それでいてシリコン・紫外線吸収剤・石油系界面活性剤は不使用というこだわりの日焼け止め。
石けんで落とせる上に肌を乾燥から守ってくれる保湿成分も配合されています。

夏だけでなく、365日降り注いでいる紫外線から肌を守るために、男性でも毎日使える日焼け止めです。
スキンケアと共通配合の美容成分に加え、アーティチョーク葉エキスが紫外線による炎症から来る乾燥トラブルから肌を守ります。男性にとっての使いやすさを考え、汗・皮脂に強いのに石けん成分で落とせる、低刺激処方の日焼け止めです。

内容量 40g
全成分 水、エチルヘキサン酸セチル、酸化チタン、トリエチルヘキサノイン、イソヘキサデカン、ペンチレングリコール、ステアリン酸ソルビタン、ポリソルベート80、ステアリン酸Al、ベヘニルアルコール、スクワラン、ポリヒドロキシステアリン酸、リンゴ果実培養細胞エキス、加水分解シルク、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、アーチチョーク葉エキス、グリセリン、チャ葉エキス、グリセリルグルコシド、温泉水、ユズ果実エキス、ヤシ脂肪酸スクロース、キサンタンガム、レシチン、BG、ステアレス-2、テトラ(ジ-t-ブチルヒドロキシヒドロケイヒ酸)ペンタエリスリチルポリアミド-3、アルミナ、アクリレーツコポリマー、t-ブタノール、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、水酸化Na、グリシン、エタノール、フェノキシエタノール、香料

公式サイトはコチラ

9

「ボディウォッシュ(THE BODY WASH)」

2,500(税別)

「ボディウォッシュ(THE BODY WASH)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!
「ボディウォッシュ(THE BODY WASH)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!
「ボディウォッシュ(THE BODY WASH)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!
「ボディウォッシュ(THE BODY WASH)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!

【引用】バルクオム

男性が悩むニオイ(体臭)について考え設計されたボディウォッシュ。
ニオイを作り出す原因を切り分け、それぞれに最適な成分を配合することで体臭ブロックに効果が期待できます。

弾力のあるクリーム状の濃厚泡で身体を洗うことで、ゴシゴシ洗ってしまいがちな男性の肌をいたわることができます。

内容量 250g
全成分 カリ石ケン素地、水、ジグリセリン、タルク、BG、コカミドDEA、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、シロキクラゲ多糖体、クレイミネラルズ、ベントナイト、オリーブ果実油、温泉水、チャ葉エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、グリセリルグルコシド、加水分解シルク、クララ根エキス、ローズマリー葉エキス、酸化亜鉛、ユズ果実エキス、シクロデキストリン、レシチン、グリセリン、キサンタンガム、含水シリカ、水酸化Na、グリシン、エチドロン酸4Na、フェノキシエタノール、エタノール、香料

公式サイトはコチラ

10

「ボディトリートメント(THE BODY TREATMENT)」

4,000(税別)

「ボディトリートメント(THE BODY TREATMENT)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!
「ボディトリートメント(THE BODY TREATMENT)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!
「ボディトリートメント(THE BODY TREATMENT)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!
「ボディトリートメント(THE BODY TREATMENT)」|【メンズ洗顔おすすめ度No.1】なぜバルクオム洗顔料が人気なのか!!

【引用】バルクオム

3つの使い方ができるマルチボディトリートメントは乾燥が気になる男性に特におすすめ。

  1. バスルームで身体を洗ってすぐに濡れた状態でつけ、速攻保湿
  2. 入浴が終わった後に少量を塗り込み、タオルで抑えるようにふいて潤いアップ
  3. お風呂から上がった後、特別乾燥が気になる部分に塗り込んで集中保湿

乾燥肌の人や身体全体の保湿や潤いアップに取り組みたいメンズに最適なクリームです。

内容量 250g
全成分 グリセリン、水、ジカプリン酸PG、ステアリルアルコール、オリーブ果実油、BG、アラキデス-20、シア脂、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ベヘニルアルコール、リンゴ果実培養細胞エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、グリセリルグルコシド、加水分解シルク、シロキクラゲ多糖体、温泉水、ツバキ種子油、チャ葉エキス、レシチン、ユズ果実エキス、ローズマリー葉エキス、クララ根エキス、酸化亜鉛、カプリル酸グリセリル、シクロデキストリン、トコフェロール、クエン酸、ベントナイト、ヒドロキシエチルセルロース、含水シリカ、キサンタンガム、ペンチレングリコール、カプリリルグリコール、グリオキサール、水酸化Na、グリシン、フェノキシエタノール、エタノール、香料

公式サイトはコチラ

【最終評価】バルクオムは“メンズコスメのオールラウンダー”

さてさて、「バルクオム(BULK HOMME)」のスキンケアセットをがっつり使い込んでみました。

総評としては“メンズスキンケアのオールラウンダー”といった印象。
異なる肌質の男性が使っても十分高品質な効果が実感できたというのがポイントです。
海外メイドの高級スキンケア商品の中には化粧水1本で5,000円以上するものも。
上を見ればキリがありませんが、メンズスキンケアが注目される中で過度に高い値段というわけではありません。

1ヶ月分「洗顔・化粧水・乳液」がたっぷり使えて定期コース7,200円であれば、スキンケア初心者のメンズにもおすすめできる範囲の価格帯。
肌質や効果を絞り込んで特化させたスキンケア商品は、ハマれば最強ですが合わない時には肌トラブルを起こしかねないほど良からぬ影響を与える可能性があります。
価格面においてもリスクがあることは言うまでもありません。せっかく高価なスキンケアをシリーズで揃えても、それによって肌が荒れてしまっては元も子もありません。

だからこそバルクオムは“初心者に最適な本格スキンケア商品”と言えます。
万能選手な一面を持っているので、高級スキンケアブランドを使ったことがない男性にとって1つの基準にすることができます。
数百円の化粧水や洗顔との違いを実感しつつ、さらに自分に合う商品を探す時の指針にしやすいのがバルクオムだと思います。

もうどれを選べばいいのかわからない。というメンズなら十分に試す価値はあります
あなたもぜひバルクオムで一歩上のスキンケアを体感してみてはいかがでしょうか?

人気記事ランキング

おすすめ記事

新着記事

検索上昇キーワード

公式SNSをフォローして最新情報をチェック!

最新の関連記事

あわせて読みたい